読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオのエルネア探訪日記

このブログはエルネア王国のプレイ日記です。クラフ王家、メリンダ国に住んでいます。寿命やイベントのネタバレあり。

2代目、その62(今年も色々ありました)

朝の食事もそこそこに、葬儀に参列する。
f:id:rio-m:20160413005458j:plain
f:id:rio-m:20160413005513j:plain

礼服より、仕事に厳しかったダッドさんなら、
仕事着で見送る方が良いよな。


地下墓地で佇んでいたら、
f:id:rio-m:20160413005707j:plain
レジナルドくん優しい。
f:id:rio-m:20160413005756j:plain
持つべきものは親友だな。


親友エゴンくんとも食事する。
f:id:rio-m:20160413005823j:plain
二人とも、特に慰める訳でもなく、
楽しい時間にしてくれた。


ところで、3年連続のエナの子の女性。
f:id:rio-m:20160413175350j:plain
恋人が出来たようだ。
f:id:rio-m:20160413175419j:plain
しかし、それを知った翌日。
f:id:rio-m:20160413175442j:plain
旅人は危険だな...


そして、今年ももう終わる。
f:id:rio-m:20160413175038j:plain

なんか色々あったな...

お義父さん、ダッドさんが亡くなり、
弟は恋人が旅立ったり、また新しく出来たり。

母さんがレジナルドくんに負けたりもしたな。

あ、母さん。
f:id:rio-m:20160413234544j:plain
ふいに、何かを決意したような表情を浮かべ。

ヴァレリア「ね、ティオ」

ティオ「ん?」

ヴァレリア「母さん、今年で騎士を辞めようと思うの」

ティオ「ええっ?!なんでまた」

ヴァレリア「ほら、今年の試合で、あなたの友達のレジナルドくんに負けたでしょ?」

ティオ「うん、オレも観ててビックリしたよ」

ヴァレリア「あなたも、フォルスもすっかり立派になったし、来年にはフォルティナも成人する。そろそろ私の時代は終わったかなって」

ティオ「そっか...。母さん、長い間、お疲れ様でした。でも、探索には付き合ってね?」

ヴァレリア「誘ってくれたら付き合うわよ😉」


これからはゆっくりノンビリと過ごしていくんだな。
老兵は死なず、ただ去り行くのみ...か。


来年かぁ。
何が起こるのだろうか。

ティナもやっと大人の一員になるのか。
f:id:rio-m:20160414000240j:plain
ずっと大人に憧れてたもんな。
きっと美人だよな。

f:id:rio-m:20160414000343j:plain
リオネルくんは未来の山岳兵隊長だ。

イケメンの予感。モテそうだ(笑)


今年の締め括りに、ルビーとお風呂デート。
f:id:rio-m:20160414000517j:plain

心配事はあっても、気にしていても始まらないな。

寝て起きたら来年なんだから(笑)