読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオのエルネア探訪日記

このブログはエルネア王国のプレイ日記です。クラフ王家、メリンダ国に住んでいます。寿命やイベントのネタバレあり。

2代目、その20(201年半ば)

ある朝御飯。
f:id:rio-m:20160203224052j:plain
お義母さん、ハーベストディナーだ。
占い結果は教えてもらえない。
ルビーは甘いもの好きだなw

お腹が膨れたところでルビーが甘えてくる。
f:id:rio-m:20160203224210j:plain
うーん、まだもう少し覚悟が足りない。
悪いけど子供は待ってもらいたい。


次の日の朝御飯。
f:id:rio-m:20160203232348j:plain
なんかデジャヴw

今日もルビーに。
f:id:rio-m:20160203232431j:plain
赤ちゃん可愛いもんな...
でももう少しだけ...

ルビーとお義父さんを探索に誘う。
f:id:rio-m:20160203232703j:plain
でも。
f:id:rio-m:20160203232731j:plain
ティオ「ルビー、帰っちゃいましたね...」

レオナルド「あの子は一人娘で、つい甘やかしてたからねぇ」

ティオ「こ、これからですよ、きっと。。」
き、気まずい...

ルビーも隊長なんだし、もっと強い方が良いよな。
オレが鍛えてやる。

...うん。

気晴らしにレオナルドくんとメシにいくか。
f:id:rio-m:20160203233438j:plain
レオナルド「ティオ君も大変だね」

ティオ「覚悟はしてたけど、同居はたまに辛いよw」

レオナルド「だろうなー。私もね、そろそろ結婚しようと思ってるんだ」

ティオ「えっ!そっかー!おめでとう!」

レオナルド「まだ早いよー。 プロポーズまだだしw」

ティオ「断られることはないって!式は行くから!」

レオナルド「うん、日取りが決まったら教えるね」

同学年ではオレが一番だったけど、皆も色々と考えてるんだな。

うん、そうだよな。

よし、覚悟を決めよう。


って思ってたのに、
f:id:rio-m:20160203234417j:plain
f:id:rio-m:20160203234452j:plain
真剣な顔も可愛い...じゃなくて。
可愛いルビーを殴るのは忍びない。
でも真剣勝負って言われたら、手は抜けない。

てことで勝ちました。

もっと強くなろうね、ルビー。
いくらでも付き合うからさ。