読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオのエルネア探訪日記

このブログはエルネア王国のプレイ日記です。クラフ王家、メリンダ国に住んでいます。寿命やイベントのネタバレあり。

2代目、その10(200年半ば2)

今日もデートの約束。
けど、試合もある。

断らなきゃなーと思ってたら。
ルビーもだったらしい。
f:id:rio-m:20160128103412j:plain
直接見には行けないし、とはいえキザなことをしたもんだ。
f:id:rio-m:20160128103521j:plain
オレは順調に決勝まで勝ち抜いた。
f:id:rio-m:20160129113544j:plain
ルビーは負けたらしい。
まぁ、全ステータス120ほどじゃなぁ...

もう少し探索に誘おっと。


そして次の日、レジナルドくんは二回戦で負けてしまった。
お守りを無理にでも渡せば良かったかなぁ。

決勝で当たるの楽しみだったのに。
まあ、二年後になるけど次もあるし、頑張ってほしいな。


ルビーは相変わらず沢山話しかけてくれる。
f:id:rio-m:20160129110247j:plain
デートにも誘ってくれる。
f:id:rio-m:20160129110307j:plain


幸せだなぁ。

けど。
f:id:rio-m:20160129110503j:plain
レジナルド「彼女、山岳兵なんだろ?長子だったらティオ君が婿入りになるんじゃなかったっけ?」

ティオ「え、そうなの!?」

レジナルド「エゴン君に聞いてみたら?そういうの詳しそうだし」

てことでエゴンくんに聞いてみる。
(王家に連なる家系なので、しきたりとかに詳しいイメージ)
f:id:rio-m:20160129112019j:plain
エゴン「うん、レジナルドが言ったので間違いないよ。」

ティオ「そっか...。てことは、彼女と一緒になったら魔銃師になれないのか...」

エゴン「しかも、山岳兵からエルネア杯に出るのは各家の長だけだから、配偶者だと参加はまず不可能だ」

ティオ「えっ...」

エゴン「兵長は代々、長子に受け継ぐんだ。例外はあるけど、難しいだろうね」

ティオ「...」



ルビーは可愛い。
f:id:rio-m:20160129113223j:plain
いずれは結婚したいと思う。

でも、結婚したらオレは夢が叶えられない...

魔銃師になる夢も、龍騎士になる夢も。


どうしたら良いんだ...